読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバ研究所

言葉って面白い

魔女の一撃

ぎっくり腰。

 

重い物を持ち上げたときなどに急にくる腰の痛み。私もついさっきなったばかり。

 

ぎっくりはびっくりから来ているらしい。

江戸時代にはすでにあったことばなのだとか。

 

なった瞬間確かにびっくりする。

立ち上がれなくなるし。

 

ドイツ語では

Hexenschuss

というそうで、直訳すると

魔女の一撃

ということになる。

 

魔女ということばが出てくるあたりいかにもヨーロッパといった感じがして面白い。

 

もし日本語のぎっくり腰と同じ感覚だとすると、魔女の一撃はびっくりするもの、つまりは想定外の行動ということになる。

 

追われる者からの反撃を考えていないのか、反撃する余裕もないほど苛烈に弾圧を加えていたのか。

 

ぎっくり腰が随分と大きな話になるものである。